Stay with me 前編【完】

Chapter8 /願い







その日の夜はあまり眠れなかった。

色々なことがあり過ぎて、気持ちの整理が出来なくて。


ただ、やっと眠りにつけた頃。

懐かしいあの夢を見た。

灰色の瞳をもつあの少年の夢を………



















「沙良の願いは俺が叶えるよ」








君と会うことができた最後の日。

笑顔なんて見せてくれたことのなかった君が、初めて私にぎこちなくも柔らかな笑みを見せてそう囁いた。


身も心もボロボロだったあの頃の私は君のその言葉に救われた。

生まれて初めて、幸せな気持ちを知った。


願いなんて、叶えてくれなくてもいい。

ただ、これからもずっと君のそばでその笑顔を見ていたいと幼かった私は思ったんだ。






それは、古びたマンションの屋上。

…………星降る夜に交わした大切な約束だった。











0
  • しおりをはさむ
  • 3244
  • 1395
/ 551ページ
このページを編集する