Stay with me 後編

Chapter15 /清流会会長






怪我を負ってから数日後の週末。

頬の腫れも治まり、心配掛けてしまうからとしばらく泊まらせて貰っていた玲司さんのマンションから、桜の葉園に戻ると、涼子先生や由香ちゃん達みんなが出迎えてくれた。



「沙良ちゃん、おかえり!」


私を見た途端、真っ先に駆け寄って来てくれた花梨ちゃんが嬉しそうに顔を綻ばせる。中々帰ることが出来なかった気まずさは、その笑顔ですぐに消し飛んだ。


「ただいま」


花梨ちゃんと目線を合わせるためにしゃがみ込めば、ぎゅっと抱き付かれる。

幸せな温もりに安堵しながら花梨ちゃんを抱き返し、今まで会えなかった分まで沢山遊ぶ約束をした。






「良かったわね、花梨ちゃん。じゃあ、先生少しだけ沙良ちゃんとお話ししたいから、由香ちゃんと遊んで待っててくれる?」


会話が一段落すると、ずっと穏やかに見守っていた涼子先生が花梨ちゃんに向かってそっと声を掛ける。


「……はぁい。でも…」

「うん?」


先生のお願いに少し考え込んで俯く花梨ちゃんだったけど、


「早くね!」


そう力強く、先生にお願いを返して……

そんな可愛らしい花梨ちゃんの様子に、先生も由香ちゃんも私も自然に笑みが零れ、


「ふふ。分かったわ。すぐ戻るわね」


そう約束して、涼子先生と私は園長室に向かった。








0
  • しおりをはさむ
  • 7485
  • 1041
/ 510ページ
このページを編集する