Stay with me 後編

Chapter15 /不安要素







桜の葉園へ戻ってから一週間。

玲司さんとは少しの時間を見つけては一緒に過し、学校の方でも表面的には穏やかな生活は送り……

色々あったけど、これまでと変わらない日常を取り戻しつつあったある日の午後。





「沙ー良ちゃん!」


体育の授業の前、更衣室で体操着に着替えていると、可愛らしい声が私の名前を呼んだ。




「えっ…と。菜乃花ちゃん?」

「沙良ちゃん久しぶり〜!A組もこれから体育でしょ?たまには一緒に体育館まで行かない?」


ニッコリと可愛い笑顔で私の前に現れた菜乃花ちゃん。会話を交わすのは随分久しぶりな気がする。玲司さんが初めて学校に現れて以来、菜乃花ちゃんに会うことがなかったから。


「だめ〜?誰かと約束してた?」

「あ…ううん。そんなことないよ。えっと、うん……そうだね。一緒に行こう…」


この学校で今、こんな風に話しかけてくれる子は千尋以外にはいない。

久しぶりの会話に戸惑うも、菜乃花ちゃんの様子はこれまでと何も変わらない。しばらく話してなかったというのに、ブランクが嘘だったかのような笑顔を向けてくれるから、断るなんて出来なかった。


「良かったぁ。私、ずっと沙良ちゃんと話したかったんだぁ。でも、みんなに邪魔されちゃってさぁ。もうっ。みんな酷いよね!」

「え…、みんなって…?」


菜乃花ちゃんの言っていることがよく分からなくて、戸惑いが増していく。

みんなに邪魔されるってどういうこと…?




「ちょっ?!菜乃花、あんた何で…?」


頭を悩ませていると、お手洗いでこの場にいなかったはずの千尋が慌てて戻ってきた。


「あっ、ちーちゃん!良かったぁ。ちーちゃんも一緒に体育館に行こう!」

「は?あんた何で…、っていうか、いつもの黒影のメンバーは何してんのよ」

「もー、ちーちゃんってばー。みんな男の子だよ?女子更衣室に入れるわけないよ。ねー沙良ちゃん?」

「え…?あ、うん…?」







0
  • しおりをはさむ
  • 8670
  • 1170
/ 557ページ
このページを編集する