Stay with me 後編

Chapter17 /噂





二学期最後の定期テストも無事終わり、後はクリスマスと冬休みを待つだけ。

テストの結果によって気持ちの浮き沈みはそれぞれ違うだろうけど、それでも殆どの生徒は今週末に向けて浮き足立っていて。


「沙良、帰ろう〜」

「うん」


笑顔で約束を交わし合うみんなの様子をぼんやりと見つめながら、いつものように千尋と席を立った。






「あーあ。日曜日はイブかぁ。超行きたくない」


教室を出て廊下を歩き始めると、千尋は心底面倒くさそうに愚痴をこぼす。


「Lunaに行かなきゃいけないのは、もう決定なの?」

「……うん。マジ最悪」


去年置き去りにされた経緯から、今年は絶対にLunaのクリスマスイベントには参加したくないと言っていたけど……


「来年こそは絶対に男作って、断固拒否してやる!」


結局何の予定も入っていないという理由で、お兄さんと菜乃花ちゃんから強制命令が入り、不本意ながらも参加することになったらしい。

こんなにも可愛くて思いやりのある千尋なら、その気になれば直ぐにでも彼氏なんて作れそうだと思う。

でも……


「う、うん。そうだね…」


これ以上気持ちを逆なでしないように、怒り気味の千尋の言葉に頷いておいた。





「それよりさ、沙良はどう…?」

「…え?」

「あたしの寂しいクリスマス事情なんかほっといてさ、沙良は芹澤さんとちゃんと約束出来た?」


下駄箱に着けば、千尋の怒りは少しは収まったようで………校門の前に堂々と横付けされてある黒塗りの車を視界に捉えながら楽しそうに問い掛けられた。











0
  • しおりをはさむ
  • 7360
  • 1027
/ 499ページ
このページを編集する