歪んだ視界と、向こう側【完】

この葉
恋愛 27ページ(完結) 8014字 更新日 2019/10/31 読者 1387人 公開 0 0

「頑張るね、毎日学校来て」

目に涙を溜めていると物語っている歪んだ視界に、更に悔しくなって泣けてくる。

零れないようにと必死に耐えながら、隣の彼を煽らないよう、真っ直ぐ前だけを見つめる。

「ねえ、」

耳に残るいい声。

「俺、その顔好き」

予想外の言葉に思わず振り向いた瞬間、視界が鮮明になった。

見えたのは、彼の綺麗な笑顔だった。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 36
このページを編集する