琥珀色の君に愛を

氷鍼
恋愛 234ページ(連載中) 71108字 更新日 2019/10/30 読者 58806人 公開 0 0






運命の琥珀色







〝化け物〟







琥珀色の髪と瞳の所為で何度も言われた言葉。








〝生まれてきてしまった事が私の最大の罪〟













「俺に全て預けろ。
その髪と瞳に、体に心・・・お前の全てを」









命を捨てた時、表社会、裏社会で有名な貴方に拾われた。














※この物語はフィクションです。
作中に登場する人物・組織等の名称は全て創作です。
実在する人物、団体とは関係ありません。
小説に関する誹謗中傷はおやめ下さい。
類似作品の作成なども固く禁じます。

※この物語は著者が〝独自&妄想〟に作り上げた作品です。

※更新はとても不安定です。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 342
  • 192
このページを編集する