怨念鉄道

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
魔法のiらんどで一番最初に書いたホラージャンルの作品は「破風荘」という小説でした。
ホラーなので、怖くなければホラーではないということで、最初はとにかく怖いものを書こうと思いながら書き始めていたのですが、そのうちストーリー性を持たせたホラーを書きたいという欲望が湧いてきました。
ただし、ストーリー性をもたせればもたせるほど、怖さが薄れてしまうのが難しいところで、なんとかこのバランスをうまく取れないかと思って書き始めたのがこの作品です。
電車というものをテーマにしたのは、この乗り物が誰にとっても身近なもので、これを小説にしたらより怖さを感じることができるのではないかと思ったからです。
破風荘の世界観を取り入れつつ、プロットもなんとか形になったのではないかと自分では思っています。

怨念鉄道

更新開始
2014/05/25
更新終了日
2020/03/22
下町ホテル
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    • 8
    • 15
    このページを編集する