キミとキス。【完結】

あとがき


好きな気持ちを封じ込める恋。

だけど意思に反して大きくなる気持ち。


大人とか、子どもとか。

そんなことを超えた、とても尊い『大好き』の気持ちを書きたいなって思いました。


ハルカちゃんの親友のマオちゃんもそんな恋を貫きとおした女の子です。

恋だけじゃなくて、友情も。

やっぱりめぐり逢いは奇跡だけど、ずっと前から出逢うことは決まっていたんじゃないかなって思えます。


私の周りにいる、出逢ってくれたみなさんに。

このお話を読んでくださったみなさんに。



出逢ってくださってありがとうと伝えたいです。

強く、優しく、温かく。

毎日を精一杯、一緒に生きていきましょう。



2010.8 りん

0
  • しおりをはさむ
  • 315
  • 883
/ 454ページ
このページを編集する