シーツに纏われて。【完結】

ロンドンに行かなかったのはただそれだけの理由。

だけど根本的すぎる理由。

そして……そんな理由ために、ロンドンへの転勤を10ヵ月のただの出張に変えた男が一人。

そのための条件として会社から課せられた無謀なノルマを、ただそれだけのために2ヵ月間夜もろくろく寝ないで達成したバカな男が一人。


「そういえばミドリ、今日化粧濃くない?」

「えっ……?!」

「塗りすぎた?まぁ、あそこにクモの巣張ってるくらいだから潤いもまったくなかったんでしょうけど」

「ちょっと!!クモの巣張ってるって決めつけないでよ。わからないでしょ?」

「え?じゃあ、もしかして別の男とヤッちゃった?この10ヵ月で」


0
  • しおりをはさむ
  • 439
  • 865
/ 454ページ
このページを編集する