シーツに纏われて。【完結】



「……ミドリちゃん」

「幸せに……します。ツカサを」


まずは目の前の一歩。

まずは目の前の一瞬。

まずは目の前の感謝。

そんな小さなカケラを積み重ねて、『幸せ』を作り上げたいきたい。


かっこ悪くてもいい。

ずるくてもいい。

つまずいてもいい。

後戻りしてもいい。


綺麗な想い出をつくるための恋じゃなくて。

今が一生懸命な、現在進行形の恋だから。


0
  • しおりをはさむ
  • 441
  • 868
/ 454ページ
このページを編集する