シーツに纏われて。【完結】

-fourth

そのあと、かわいいハルカちゃんを狙う男子高校生がアオシの部屋に来たりいろいろあった。

そんなゴタゴタの中で結局、アスカとハルカちゃんに私たちが双子だという証明もした。

それがわかった時のハルカちゃんのホッとした顔。

それを見つめるアオシの穏かな表情。

こんな風に、気持ちを全部ぶつけられる二人がとてもうらやましくて……。

それは隣で二人を眺めていたアスカも同じようだった。

0
  • しおりをはさむ
  • 442
  • 868
/ 454ページ
このページを編集する