くまの広珠さんの作品一覧

第8回角川つばさ文庫小説賞エントリー中

がきあみ ―閻魔大王がわたしたちに運命のいたずらをした―

くまの広珠
161ページ(完結) 76073字 更新日 2019/08/25 読者 113人 公開

「香蘭ちゃん、好きだよ。ぼくが救ってあげられたらいいのに……」 クラスメイトの宝君は、告白してくれた直後に、わたしの前から姿を消した――。

第8回角川つばさ文庫小説賞エントリー中

ナイショの妖精さん

くまの広珠
161ページ(完結) 78110字 更新日 2019/08/24 読者 208人 公開

「あたしは妖精の子。いつか、こんな生きづらい世界から抜け出して、妖精の世界に帰るんだっ!」 小学生の胸キュン、ピュアラブ×ほのぼの里山ファンタジー【挿し絵入り】

このページを編集する