無自覚な誘惑。【完】

《第3章》不機嫌な和泉くん /私以外




2日目は、朝の5時に目を覚ました。


顔を洗って身支度をして、すぐにマネージャーの仕事に取り掛かる。

昨日健太くんに教わった通り、洗濯機を3台使って回して、洗濯物を処理していく。


あまりに汚れているジャージやタオルは、先に手洗いしてから洗濯機へと回した。



ふぅ……大変……、部員さんたちのお母さんは、毎朝こんなことをやってるのかなぁ……。


そんなことを考えながら、朝食までに洗濯物を干し終えられるよう、テキパキと作業を進めた。


部員さんたちは皆、6時半起床らしい。

その時間の頃になると、遠くから話し声が聞こえ始めたり、起きてきた人の姿を遠目で確認した。



朝食は、7:30から。

朝のジョギングが終わってから、食堂に集まる予定になっている。

0
  • しおりをはさむ
  • 7236
  • 37422
/ 518ページ
このページを編集する