涙とキスと泣き虫クン*完


「最初の頃に言ってたじゃん……」

「そうだっけ?」

「ハナちゃん、何も聞いてないじゃないか」


そう言葉を続けるリキは俯いていたままだけど、きっと唇を尖らせているんだろうな。


「ねぇ、リキ?」

「……」

「あの先輩が好きなんじゃないの?」

「……」

「ねぇ?」

「……」

「最近、泣いてないらしいじゃん?」

0
  • しおりをはさむ
  • 13
  • 416
/ 111ページ
このページを編集する