わたしと専務のナイショの話

菱沼あゆ
恋愛 478ページ(完結) 153555字 更新日 2019/04/20 読者 46615人 公開 0 0

 運良く大企業に就職できた坂下のぞみは、専務付きの秘書として配属された。

 いろんな意味で評判の若きイケメン専務の顔を見たのぞみは驚く。

 専務の正体は、高校のときの担任、槙京平(まき きょうへい)だったからだ。



「お前、俺が教師だったことは黙っておけよ」
と京平に脅されるのぞみ。

 他の役員に舐められたくないと言う。

 しかも、京平の負けず嫌いのせいで、いきなり、京平と婚約するはめになってしまい――。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 436
  • 19253
このページを編集する