100-3は? ~なにもかも秘密な関係~

番外編 「高倉氏が覗く、神室家の日常」 /デートは監視せねばなりません

 


 さて、今日は金曜日。

 基様とあやめ様のデートの日ですね。

 午前中、背の高い高倉は、おばちゃんたちに頼まれ、書庫の高い場所の埃をふわふわのワイパーで取りながら、計画を練る。

 基様たちは、家のシアタールームでのデートなどは普段からされていますが、外となると、また勝手が違うでしょう。

 特に、基様はあやめ様を前にすると、挙動不審になるので。

 陰ながら、しっかりサポートして差し上げなければ。

 高倉は、昨日の夜、あやめが内藤から聞いたというゲームセンターを見学に行っていた。

 あやめがデート中に、ふと思いついて、
「そうだ、専務。
 ゲーセン行ってみませんか?」
とか言い出しそうな時間帯に。

 昼間はガラが悪くない店も、夜になったら、様変わりしてしまったりするからだ。

 ……ただカップルが、イチャついたり、ブチ切れたりしているだけの店だったな。

0
  • しおりをはさむ
  • 518
  • 19846
/ 568ページ
このページを編集する