女若頭への愛の償いⅠ

2章 裏切り /漆黒

お母さんの命日まであと3日。

はぁ。
学校行きたくないな。
休んでもいいかな?

久しぶりに漆黒に行きたい。
今は11:38分。

ショーパンにニーハイ。白のYシャツに黒のパーカー。
部屋を出て、倉庫に行く。
バイクに乗って、30分程度走って漆黒につく。

漆黒の溜まり場は、barの枝垂桜(しだれざくら)
ここが漆黒の溜まり場。

ドアを開けて中に入る。

『お久しぶりです。虎(こた)さん。』

『おー
久しぶりだな。皆学校サボって上にいるぞー』

『そうですか。』

風間 虎太郎(かざま こうたろう)
枝垂桜のマスター。神楽組の幹部の鹿島(かしま)って
奴と、幼馴染みでここで働いてる。

  • しおりをはさむ
  • 44
  • 49
/ 530ページ
このページを編集する