彼がネクタイを緩めたら1st㊤【完】

極上のオトコ、登場



「――そろそろやめなさい。飲みすぎだよ」

「ヤダッ!! おかわりっ!!!」



私は空になったビールグラスをカウンターに叩きつける。





ノアのマスターが「やれやれ」って顔をして、私の手の中からグラスを取り上げた。




私が飲んだくれているここ――


『COFFEE MODERN JAZZ CLUB NOAH』はその名の通り、雰囲気のいいJAZZ BAR。



と言っても私はジャズなんてさっぱりなんだけど。



高校生のときに通っていた予備校のすぐ側にあったから


学生の頃は昼間コーヒーを飲みに通って


成人したあとはお酒を飲みに来てるってだけ。




0
  • しおりをはさむ
  • 17964
  • 2424
/ 474ページ
このページを編集する