俺様とネコ女Ⅱ

【第2章】キラースマイル


*コウside*

7月14日、日曜日。


いつものようにここに起こされる。

朝目覚めたとき、
ここの顔を見るのが

実はかなり好きな瞬間だ。


でも今日は
「この髪型どう?」

「スーツじゃなくていいのかな。
リクルートしか持ってないけど。」

「メイク濃い?」


・・・・
めんどくせ。


「コウ殿、
そろそろ起きてよ。」

"との"やめろよ。

起きてるよ。


「コウ、
今日は過密スケジュールなんだから。」

と言われ渋々ベッドから降りる。


0
  • しおりをはさむ
  • 2431
  • 16249
/ 444ページ
このページを編集する