俺様とネコ女Ⅱ


今回の、
このコウさんプレゼンツのサプライズ企画を聞いたとき、

こころに会えることがすごく嬉しかった。

毎日のように連絡をとってるけど、
会いたかった。

こころが、
コウさんに大切にされていると思うと、
安心とした。


そして、

私と直哉の関係が
大きく動こうとしていることを予感して、

胸が高鳴った。


「コウたちの家、
布団ないから泊めれないって、
コウがホテルとってくれたんだ。

でも、
一部屋しかとれなかったらしいんだけど、

いいよね?」


予感が確信に変わった。


0
  • しおりをはさむ
  • 2465
  • 16576
/ 444ページ
このページを編集する