俺様とネコ女Ⅲ SS追加

②おねだりの真相 /前半戦

*こころside*

5月5日、日曜日。



唇に、
何かやわらかい感触を感じて
意識が覚醒した。

重いまぶたにムチ打って、
少しだけ目を開けると、
見慣れたまつげが飛び込んできた。


『ん!?』



「おはよう、ここ。


誕生日おめでとう。」



ありえない事実に驚倒して、
一瞬で目が覚めた。

キスで起こされ、
寝起きざまにお祝いの言葉をもらって、

今も抱きしめられてるなんて。


「はい、サプライズ1個消化。」


ニヤりと口角を上げた笑いはいつもどおりブラックなかっこよさで、

ブラックの片鱗をのぞかせたことに
ホっとしてしまった。

0
  • しおりをはさむ
  • 2858
  • 16172
/ 586ページ
このページを編集する