俺様とネコ女Ⅲ SS追加

②おねだりの真相 /後半戦


*こころside*


ピーンポーン


スライドショーの余韻が冷めやらない部屋に、
インターホンが鳴り響いた。

「まさか、コウサンタ再び?
玄関開けたら美咲たち?」

「同じことに2回もするかよ。」

そう言いながら、コウはインターホン越しに応対する。

「はい。」

「お世話になります。
すぐ降ります。」


玄関に行きかけてこっちを振り向いた。

「お前も来る?」

「行く!」

だって、気になってたもん。
昼間の電話の相手だよね。

泣いたばかりだというのは気になったけど、
好奇心が完璧な勝利。

コウについて、
マンション1階のエントランスに降りていった。

0
  • しおりをはさむ
  • 2892
  • 16356
/ 586ページ
このページを編集する