俺様とネコ女Ⅲ SS追加

①GW /尽きない悩み

*美咲side*

夜10時を少し過ぎた頃、
自宅マンションの入口で

一台のタクシーの到着を待っている。


キャイキャイと、
楽しそうな声を上げている
男女二人乗りの自転車が目の前を通り過ぎた。

うちの大学の子たちかな。

自転車を目で追うと、
反対から近づいてくる
二対の車のヘッドライトが見えた。

思ったとおり、
マンションの目の前で停車し、

後部座席から親友が降りてきた。

手にはカバンと
コンビニの袋を持っている。


「ご無沙汰っ!」
笑顔のこころが私に声をかける。

「ご無沙汰ー。」

外国人なら、
ここで確実にハグだな。

0
  • しおりをはさむ
  • 2857
  • 16166
/ 586ページ
このページを編集する