じょうろ と バスケットボール【完】

合宿―前々日―*side太陽*










気付けばキミをさがしてた。







あの約束が、守られないなんて、信じたくなかった。








だから、突然飛び込んできたキミを、捕まえて離したくないと思ったって、許されるだろう?










0
  • しおりをはさむ
  • 109
  • 2467
/ 335ページ
このページを編集する