【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


Legend of kiss5 〜森の王子編〜

Legend of kiss5 〜森の王子編〜

明智 倫礼
恋愛 11ページ(連載中) 16966字 更新日 2018/07/16 読者 95人 公開

 =Legend of kiss1、2、3、4を読んでいない方は、ネタバレ注意です=

 オリヴィーン王子のルシア シンダール、21歳は、精霊族のため、転生しても、過去世の記憶が残る。
 だが、スメーラ神の部下である、悠(ゆう)の提案で、前世の記憶を消されて、来たる五千年後の、運命の一年間を戦うため転生することとなる。

 それから時は流れて、十六年弱が過ぎ、ルー スチュワート(ルシア)、十五歳は、イギリスから、日本の煌彩(こうさい)高校へ留学生してくる。
 春風を帯びた天使のような美少年で、思考回路は複雑怪奇。
 ルーは、運命に導かれるように、クラスメイトの、神月 亮(かづき りょう)と出会った。入学当初から、ルーは亮に以前会ったことがあると言うが……魂の奥底で、何かが待ったの声をかけていた。

 亮の十七歳の誕生日を機に、同じ運命を背負わされた、転生の輪のメンバーは全員、別世界、ラピスラズリへと飛ばされてしまう。
 ここは、五千年間、時が止められていた世界。
 
 ルシアは精霊族のため、東の森(自国)から出ることが許されていないが、過去の記憶をなくしており、魔法もうまく使えない状態。だが、持ち前のミラクル思考回路で、どんどん思い出していき、人魚姫のリエラ カリアント(亮)と、五千年の時を経て再会するが……物語は悲劇へと向かってゆく。

 キスにまつわる伝説物語、第五章の始まり。

 この物語は、恋愛シミュレーションゲーム要素、30%あり。
 ですが、まるっきり同じルートは辿りません。
(同じ登場人物、設定は出てきますが、まるっきり同じ場面は出てきません)

*この作品は、小説家になろう、エブリスタでも、掲載しています。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 3
  • 2
このページを編集する