Legend of kiss 1 〜雪の王子編〜(R)

明智 倫礼
恋愛 8ページ(連載中) 12613字 更新日 2019/04/10 読者 83人 公開 0 0

 1年後に死ぬ運命だとしたら、どうしますか?

 白石 祐ゆう、17歳は人気ロックバンドのボーカル。彼の高校生活は、朝登校すれば、下駄箱にはプレゼントや手紙の山。昼休みや休み時間は女子に囲まれて、サインを求められる日々。性格はツンで俺様。

 彼の幼馴染、神月かづき 亮りょう。彼女との仲は何ともないどころか、亮の天然ボケがあまりにもひどすぎて、祐の彼女への決まり文句は「放置してやる。ありがたく思え」

 そんな亮には幼い頃から繰り返す見る夢があった。それは自分が死んでゆくもの。しかも、17歳の誕生日の朝から、呪いについてを伝える内容に変わったのだ。だが、特に変わったことも起きず、その日は無事に終了。

 けれども、目が覚めると、別世界へといきなり来ていた。2人は他国の王子と王女に。混乱を極める中、それぞれの立場で、異世界で生きていくことになる。

 だが、1晩明けると、本人たちの意思とは関係なく、恋仲だと噂が城中に広まっており、結婚話までトントン拍子に進んでいってしまう。
 
 時の流れが通常より早い1年間の中で、亮の呪いを解くという使命が2人に課せられてしまったが、無事に解くことができるのだろうか?
  
 Legend of kissシリーズ、第1弾、雪の王子編、開幕。

 恋愛シミュレーションゲーム要素、30%あり。
 この作品は性質上、同じ登場人物、設定で、主人公だけが入れ替わった状態で、シリーズが進んでゆきます。

*この作品は、カクヨム、小説家になろう、エブリスタ、アルファポリスにも掲載しています。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 1
  • 2
このページを編集する