BABY BLUE ㊤【完】




「うん、いいの。いつも届く、メルマガだから」



まさか、一ノ瀬くんに双子がいて、今後も連絡を取り合うつもりだなんて、里沙には……。



「ふうん。あ、次の時間、体育じゃんね」



「そうだ。更衣室、行かないと」



結局、わからないままの、里沙の好きだった人。



ううん、なんとなくなんだけど。



本当は、今でも気になるんじゃないかって聞いたら、怒られるよね。












0
  • しおりをはさむ
  • 1401
  • 6628
/ 354ページ
このページを編集する