BABY BLUE ㊤【完】




「じゃあ、学校でね。いろいろ、気をつけて来てね」



「ん」



この際、わたしのことは、どうでもいい。



気になるのは、大ちゃんの方。



わたしが体調を崩したことは、知ってたはずなのに。



一度も顔を出してくれないなんて、初めてだった。











「おはよ」



「おはよ。どうかした?里沙」



朝練を終えて、教室に入ってきた、何か言いたげな里沙。

0
  • しおりをはさむ
  • 1401
  • 6667
/ 354ページ
このページを編集する