BABY BLUE ㊤【完】

17







「おはよう、夢子」



「あ……おはよ」



はっきり、目に見える変化があるわけじゃない。



でも、確実に。



「なんだか、里沙が大人っぽく見える」



思ったとおりのことを、口にしたら。



「やだ、夢子」



里沙に、力いっぱい背中を叩かれた。



…………。



そこで、はっと気がつく。

0
  • しおりをはさむ
  • 1401
  • 6666
/ 354ページ
このページを編集する