BABY BLUE Ⅲ【完】

epilogue








昼休みの学食。



「あ。それ、貴くん?」



「そうみたい」



2限終了後、校内の購買部まで走って買いにいった、今日発売の音楽雑誌。



ちょうど、CANDY の記事が載っているページを開いたところで、舞ちゃんに声をかけられた。



「そっか、今度はアルバム出すんだっけ。わ、すごい取り上げられてる」



「うん。まさか、こんなに大きく載るなんて」



全員で写った、いかにもなアーティストっぽい写真の他に。



行きつけのCDショップの中で、インタビューを受けている、貴くんのアップのショットまで。

0
  • しおりをはさむ
  • 513
  • 6725
/ 278ページ
このページを編集する