BABY BLUE Ⅲ【完】






「バカなとこまで引っくるめて、俺を全部受け入れてくれんのは、夢子だけだもん」





「……それ、いつから気づいてたの?」





わかってるかな、貴くん。





それすら、わたしを捉えて離さない、貴くんの魅力なんだって。














to be continued




0
  • しおりをはさむ
  • 513
  • 6734
/ 278ページ
このページを編集する