世界はほんの少しの闇と溢れるばかりの愛で満ちている【完】

intermission






君にしてきたことを思えば



どんな罰でも受け入れられる



そう簡単に考えていたのは



きっと、僕がこれほどまでに人を好きになったことがなかったから








0
  • しおりをはさむ
  • 621
  • 6733
/ 841ページ
このページを編集する