君だけのデビル【完】

天使の表面 /悪魔様、学校の噂になる!








「ねね、影倉さんってどこから来たの?」




「もしかしてハーフ?」




「ご両親の仕事の都合でこっち来たんだよね?何の仕事されてる方なの?」




「黒崎の家に住んでんでしょ?どういった関係なの?」




「髪綺麗っ、お人形さんみたーい」





ぎゃいぎゃいがやがやと、智里を取り囲むクラスの男子と女子達。



質問攻めされている智里は、にこにこと笑っていた。




その余計な愛想の所為で、智里の周りは更に人で溢れた。


お陰で、智里の前にあるあたしの席は、人に埋もれて見えなくなっていた。





0
  • しおりをはさむ
  • 2232
  • 4426
/ 480ページ
このページを編集する