キミノ名ヲ。③ ~アオノクニ~ 【完】

梅谷 百.
歴史・時代 388ページ(完結) 227331字 更新日 2009/09/15 読者 843223人 公開 0 0






会いたい、と何度も思った。

狂ってしまいそうなくらい、何度も。


赤の海に立っていても、

青い悲しみの底に沈んでいても、


何度も、

何度も、


繰り返し、願う。



もう一度私の名を呼んでくれることを、

もう一度、君の名を呼べることを。


寂しさに溺れながらも、ただ願う。



このアオノクニで。



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ

作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1669
  • 1967
このページを編集する