鈴蘭学園物語Ⅱ【完】

シグレ 青春・友情
1000ページ(完結) 更新日 2017/01/03 読者 242454人 公開 0 0

**




秋色ますます深まる10月

二学期最大のイベント


『鈴蘭祭』


それに向け全鈴蘭生が

準備に奔走する中


学園に舞い降りたのは


漆黒の髪と瞳

褐色の肌をした


異国からの、客人だった――…






『これほどの恥辱を受けたのは生まれて初めてだ…!

外部生お前には忠告したはずだ、それは私のものだと!』


「何言ってっか分かんねぇんだよ、日本なら日本語話せクソ王子!」




様々な謎が蠢く中

更なる波乱が黒崎誠を襲う


鈴蘭学園物語、後半戦

ついに開幕!!!




**



レビュー、イイね!、しおり

ありがとうです。


みんな愛してんぜ!








※注意※


*この物語はフィクションであり、登場する人物・団体などの名称は全て架空のものです。

実在の人物・団体・事件等とは一切関係ありません。


*未成年の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。


*第1章から登場するアシュメニア王国は架空の国であり、実在しません。


*作中は1ドル≒110円で統一してます。




以上を踏まえた上で本編へとお進み下さい。

また誤字脱字などありましたら教えて頂けると助かります、編集ロック解除後随時修正していきます。



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 6243
  • 4798
 
このページを編集する