俺様ギツネと小5男子がわちゃコラしながら妖怪退治をするお話。

シグレ
SF・ファンタジー 56ページ(完結) 93766字 更新日 2019/08/31 読者 557人 公開 0 0

*第8回角川つばさ文庫小説賞応募作品*


こちらは別作品『相棒はおキツネさま!』の改訂版になります。

コンテスト応募用なので空改行少な目で読みにくいかも知れません、ご了承ください。


↓↓↓



ちょっぴりビビりだけど家族想いの小学5年生、東雲孝太。

寝たきりの祖母を毎日見舞っていたある日、孝太の前に姿を現したのは存在するはずのない従兄のイオリくんだった――…。


題名の通り、俺様ギツネと小5男子がわちゃコラと喧嘩しながら妖怪退治をする現代あやかしファンタジー。微ホラー、微グロ。嘔吐、流血表現有り。

BLではありませんが登場人物の比率が男子高めなので、男の子同士の友愛が多発するかと。苦手な人はご注意ください。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 6
  • 5992
このページを編集する