milkteaさんの作品一覧

純潔の下で、ふたり【完】

milktea
11ページ(完結) 10264字 更新日 2019/09/04 読者 1071人 公開

桜の下で始まった二人の、これからのお話。

王子様ではない【完】

milktea
21ページ(完結) 19343字 更新日 2018/12/21 読者 1660人 公開

その人を意識したのは、緑色に気が付いたから?気が付けば、始まっていました。

そんな事は気にしません。【完】

milktea
40ページ(完結) 36467字 更新日 2018/09/27 読者 18514人 公開

武士はずっと断ってきた見合いをすることになった。目の前に座った女性に心を奪われるのだが……?

隣に並んでいいですか。【完】

milktea
19ページ(完結) 16568字 更新日 2018/09/27 読者 7872人 公開

銀二には幼馴染の女がいた。隣に住む凛香。何かとからかう凛香の口調に銀二はたった一つの歳の差を感じていた。

それはこっちの台詞です。【完】

milktea
116ページ(完結) 101901字 更新日 2018/06/05 読者 20111人 公開

遡る事、17年前。それは『ただの偶然』か『運命の赤い糸』か。

メガネ踏まれました。【完】

milktea
143ページ(完結) 61560字 更新日 2018/09/27 読者 78142人 公開

雑貨屋で働く華は帰り道カフェ『ciel』前で男性と出逢ったのですが……?その出逢いには一つ犠牲が伴いました。

Invincible~虎に翼~【完】

milktea
410ページ(完結) 114697字 更新日 2018/09/27 読者 348756人 公開

『名前のごとく虎の様だ』勝手な事言うんじゃねぇよ。 組織のボスが見つめるのはビルの目と鼻の先にあるカフェの店主。見上げて微笑んだ彼女を、彼は見つけた。

Follow~『Invincible虎に翼』過去編~【完】

milktea
12ページ(完結) 5483字 更新日 2015/09/09 読者 14682人 公開

『Invincible~虎に翼~』の過去編です。

続・Invincible~虎に翼~【完】

milktea
91ページ(完結) 39247字 更新日 2019/01/30 読者 56385人 公開

組織のボスとカフェ店主。『Invincible~虎に翼~』続編です。

Generation【追加更新】

milktea
40ページ(完結) 22924字 更新日 2016/10/20 読者 6855人 ファン限定公開

『Invincible~虎に翼~』発『メガネ踏まれました。』経由、ファン様限定続編。

わたあめにハチミツ【完】

milktea
23ページ(完結) 20386字 更新日 2017/06/28 読者 8627人 公開

わたあめにハチミツをかけたらどれだけ甘いだろう。きっとそれくらい、彼は私に甘い。

その瞬間、

milktea
1ページ(完結) 493字 更新日 2017/11/02 読者 978人 公開

恋の始まりは、ほんの一瞬の出来事かもしれない。

モミジの季節【完】

milktea
90ページ(完結) 74042字 更新日 2017/05/26 読者 5878人 公開

ある日彼女の耳にギターの音が聴こえてきた。弾いてたのはクラスメートの金髪イケメン。彼はバンドを組んでいると話し……?

漆黒の夕日に染まる朝日【完】

milktea
31ページ(完結) 14189字 更新日 2016/09/06 読者 5288人 公開

西野旭はある日屋上へ向かった。そこから見下ろしたグラウンドに眩しいイケメンが!すっかりそのイケメンに一目惚れした旭は毎日屋上に通い始めたそこには……?

1ページの恋物語≪短編集≫

milktea
31ページ(完結) 22415字 更新日 2017/03/07 読者 3430人 公開

たった1ページの物語。いろんな思いをいろんな目線から。少しずつ追加します。

アイスクリーム狂詩曲【完】

milktea
64ページ(完結) 41225字 更新日 2016/07/25 読者 14000人 公開

冷たいと評判の章は通学電車で見かけるクラスメートの事がいつしか気になりだしていた。ほんの少し起こしたいつもと違う行動で、2人の距離が変化して……?

古ぼけた“雑貨店”【完】

milktea
6ページ(完結) 5195字 更新日 2016/12/08 読者 1369人 公開

細い脇道を入った所にその店はあった。

純潔の下で【完】

milktea
11ページ(完結) 8139字 更新日 2016/05/16 読者 9382人 公開

満開に咲く桜の下、ようやく貴方と出会えました。『1ページの恋物語』【純潔の下で】から飛び出した物語。

白い息と消えた【完】

milktea
19ページ(完結) 10764字 更新日 2015/12/16 読者 5171人 公開

雪の降る、12月。OLの成宮栞は同僚に片思い中です。

課長のお眼鏡【完】

milktea
11ページ(完結) 4979字 更新日 2015/10/07 読者 39933人 公開

イケメン課長は眼鏡男子です。

赤い糸を手繰りよせて【完】

milktea
5ページ(完結) 3524字 更新日 2015/12/16 読者 5323人 公開

今日も彼女は俺をちらりと見上げて帰って行く。ね、早く気付いてよ。待ちきれなくて、俺は、つながる糸を手繰り寄せた。

ツンデレ彼女の遠距離恋愛【完】

milktea
18ページ(完結) 5091字 更新日 2015/05/29 読者 27543人 公開

遠距離恋愛の最後は、とても切なくて、苦しくて、離れたくない。

君の思い出【完】

milktea
4ページ(完結) 1787字 更新日 2015/10/07 読者 1343人 公開

大好きな君の思い出

このページを編集する