Invincible~虎に翼~【完】

1 日課 /1

「ふぁぁぁあぁ、」



室内に全く遠慮の知らない欠伸の声が広がった。


声の原因はグッと大きく伸びをすると、今度はだらりと腰掛けたままのソファへ身を沈める。


この部屋にあるのはテーブルと、それを挟むように置かれた2人掛けソファ2台に、反対の対で一人掛けのが2台。


そして奥の壁のほとんどがガラス張りの、それを背負うように存在感のあるデスク。


付随する座り心地のよさそうな、革張りのイス。


そこに腰掛けていた男は、ソファに身を預ける男の事はちらりとも見ず、立ち上るとガラス張りのそこから下に視線を送った。



「…………」


「…………」


「…………、」



外、それも下を見ていた男がやおら視線を外し、コツコツと靴音を鳴らしながらソファへと向かう。


だらけ切って足を投げ出す男の、向かいのソファへとどさりと腰掛けると煙草を取りだした。

0
  • しおりをはさむ
  • 407
  • 3209
/ 410ページ
このページを編集する