Invincible~虎に翼~【完】

6 ボスですが何か? /1





よく晴れた日の朝、大虎はデスク後ろの大きなガラス張りから外を見た。


いや、心羽の店を見下ろした。


心羽と付き合いだしてまだ数日だが、これまでと変わらず夕方店に顔を出し、可愛く微笑む心羽に大虎も気を緩めた。



「…………?」


「…………?」



ソファに座るライトがだらりと体を投げ出しながら、大虎の背中をじっと見て首をかしげた。


いつもならここでフッと微笑む吐息が聞こえるんだけど。


今日は珍しく首をかしげた大虎にライトも首をかしげたのだ。



「…………?」



大虎が腕時計をちらりと見た。



「ねー、トラちゃーん、どうしたのー?」



ライトがのんびりと遠慮なしに声をかけた。

0
  • しおりをはさむ
  • 408
  • 3211
/ 410ページ
このページを編集する