Invincible~虎に翼~【完】

9 脅かす影と護る光 /1




それから数日して、心羽は自宅へと戻る事になった。


結局情報らしいものは星龍がまた黒虎へ奇襲をかけるという話だけ。


それもあっという間に黒虎が星龍をつぶす形で終息した。


心羽の帰宅に大虎は不満たらたらだったが、そこは心羽が押し切る形で落ち着いた。


普段と変わりなく店を開ける。


もしかしたら聖が来るんじゃないか。


そんな不安があったが、その時はすぐに俺に連絡しろという大虎の言葉に安心した。


大丈夫。だって、大虎さんのいる所はすぐ目の前。


ビルの入口には大分慣れてきた大虎の部下たちもいる。


それに、“大丈夫。トラちゃん朝昼晩って『ciel』を見下ろしてるから”というのはライトの言葉だ。


心羽は店を開ける朝、ビルを見上げて微笑んだ。


0
  • しおりをはさむ
  • 411
  • 3233
/ 410ページ
このページを編集する