Invincible~虎に翼~【完】



極めつけに、



「ね、テルちゃんは?」


「んー?俺ー?……んー、俺は銀ちゃんに入れてもらうよりココっちのが飲みたいから、ココっちに一票!」



……テルちゃんとは、ライトの事で、


……ココっちとは心羽の事か?


大虎がぽかんと眺めていると、心羽が可愛く振り返った。



「ね、大虎さん!大虎さんはどう思う?」


「っ、ん、うん?俺か?」


「ココっち、トラちゃんに聞くだけ無駄だってば!ココっちの方がいいって言うに決まってんでしょー?」


「あ、じゃあ!今、私と銀ちゃんとでコーヒー淹れて持ってくるから、どっちが美味しいか比べて見て?」



返事をする前に始まった“利きコーヒー”に大虎はぽかんとしたのち苦笑を洩らした。

  • しおりをはさむ
  • 421
  • 3283
/ 410ページ
このページを編集する