Invincible~虎に翼~【完】

番外<11章1節と2節の間>編 /スイッチ、切ってください(ライト)



今日は店の定休日。


心羽は社長室の下のオフィスへと足を運んだ。


上半分がガラスのドアを覗き込めばデスクにはライトがいて、ため息を吐くように煙草の煙を吐き出した所だった。


心羽が小さくノックをするとパソコンを見ていた視線が、やっとというように持ちあがる。


心羽の顔を見た瞬間、ライトは切り替えたように笑みを浮かべた。



「ライトさん、今いいですか?」


「ココっち、どうしたのー?」


「いえ、今日お休みなので……ライトさん、一服しませんか?」



一服は既に咥えている煙草もそうなのだが、ライトはその意味を理解すると微笑んだ顔を少し崩すようにした。



0
  • しおりをはさむ
  • 411
  • 3233
/ 410ページ
このページを編集する