Invincible~虎に翼~【完】




ごめん!ごめんってば、トラちゃん!!


ライトは顔をひきつらせ一瞬固まった後、再びパソコンへと視線を向けた大虎へ、心の中で思い切り謝った。


だって、しょうがないだろ!?


淹れてくれって言われても、これ、まだ豆のままじゃん!


普段インスタント専門だよ!?


ミルもなければ、ドリッパーもねぇよ!


そもそも客が来た時はブシが食堂にいってコーヒーを準備して……って、



「そうだ!トラちゃん!!」


「……」


「食堂行けば、飲めるんだけど!」



いい事思いだしたとライトが人差し指を立てて言ったのだが、大虎はライトの方へと置いてあった袋を自分のパソコンの横へと移動させてしまった。


0
  • しおりをはさむ
  • 409
  • 3218
/ 410ページ
このページを編集する