例えば、XXとか。

あとがき


『 例えば、XXとか。』


読んで頂いた方に感謝します。


ほんとに、自分の作品を見てもらえるって嬉しいです!


無事に完結しました。

ホッとしてます。


ありがとうございます。


思うところ多々ありますが……


実はあらすじや登場人物紹介があるんですが、始めに入れるの忘れてしまいまして、すみません。


私なりに話全体として“愛あるXX”をテーマにしました。


血の繋がらない家族だけど、兄に恋する葛藤の焦れったさなど少しでも伝われば嬉しいかなぁって思います。


(私だけわかっててもダメですが、、)


“XX”は意味があるものとしたかったので、タイトルに入れました。


“ XX ”は皆様の想像や思いを当てはめてもらえたらと思っています。


何分、至らない面があったかも… そう思いながらも書き上げられて良かったかなぁと。


親の式の後の伊織と碧斗は 喧嘩しながら幸せになっていく、そう思っています。


わかりづらいかもしれませんが、伏線が二人の後姿での手繋ぎ…… そこで締め括りました。


しかも “XXだから”で完結、こだわりすぎですかね、、


最後の手繋ぎの絵を想像してもらえたら嬉しいです。


二人の未来はこれから、です。



長文につき、誤字脱字ありましたら すみません。


ほんとに、見てもらえたら嬉しいです。



最後までお付き合い本当に、本当に、本当に

ありがとうございました。




他作品、短編あります。

BL作品も苦手でなければ、初めて書いたので良ければチラッと見てくださいね。



例えば、XXとか。

更新開始
2017/12/07
更新終了日
2018/03/15
いしなぎ春妃
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    ロック中
    ロック中
    • 17
    • 7
    このページを編集する