COOL OCEAN【完】

COOL OCEAN /自信を持って

スタスタと前を歩く人を見てみる。

左の耳の後ろだけ剃られ、あとは少し長めの柔らかそうな髪を眺める。

手は繋がれていて、少しゴツくて大きい手だと分かる。



この状況がよく分からない。




思い切って聞いてみよう。

私が疑問に思っている事を教えてもらおう。




すぅ〜っと息を吸う

「あ、あのっ!」




皆んなが、足をとめてくれ私の方を一斉に見てくる。

呼んではみたものの、何から聞いたらいいのか迷っていると。



スッと円くんが手を繋いでいない方の手を私の左の頬に添えた。




「…赤くなってる、ウチで冷やす」



あ、さっき音々ちゃんにに叩かれたんだった…


すると、ポンと後ろから理一くんに頭に手を置かれる。

「華、円の家でゆっくり話しようか」

と優しい顔で言われた。


私はコクリと頷く。


0
  • しおりをはさむ
  • 117
  • 117
/ 169ページ
このページを編集する