COOL OCEAN【完】

COOL OCEAN /不良アイドル


 いつの間にかネガティブな世界にいた私に、音々ちゃんはずっと話かけてくれていたらしい……


中年男の担任が教室に入ってくると音々ちゃんは「また後でねっ!」と自分の席に戻っていってしまった。


ざわついていた教室も静かになっていき、担任が教壇に立った瞬間、


『ガラッ』っと教室の前の扉が勢いよく開いた。


一斉にクラスのみんなが扉の方に目をやっている。


当然その音にビックリした私もそちらに視線を移した。


そこには、金髪に近い短い髪をワックスでセットし、両サイドを後ろに流し左耳に2つピアスをした背の高い男が立っている。


見るからに不良っぽい感じの男の子だ。


0
  • しおりをはさむ
  • 117
  • 117
/ 169ページ
このページを編集する