COOL OCEAN【完】

COOL OCEAN /円くんの過去

「もしかしたら華も何となく、何かしら気付いてるかもしれないけど……」


理一くんはそう前置きすると、少し間をおいてからまた話だした。


「…円には美波っていう妹がいたんだ、すっげえ素直で優しい子でさ、俺らみんな可愛がってたんだ…けど、」


急に言葉に詰まる理一くん。


「ま、待って理一くん!私なんかにそんな大事な話、するべきじゃ…ないんじゃないですか?話聞かなくても、私が協力出来る事はしようと思ってますから」


何となく、私なんかにそんな大事な話させるのが悪く思えて、夢中で喋っていた。


「……《私なんか》なんて言うなよ……華は何でいつも自分の事、そんな風に言うんだよ」



え…、梅くん?

0
  • しおりをはさむ
  • 117
  • 117
/ 169ページ
このページを編集する