ネクストドア to L

一人暮らし始まり

ーーー……



今日は、姉が立つ日だ。



姉は来なくていいと言ったが、やっぱり空港まで送りたくて無理矢理付いて行こうと二人で玄関へと向かう。



「もう、絵流は言うこと聞かないんだから」なんて言ってるけど、嬉しそうな姉。



見知らぬ地で、一年から二年仕事をする。それがどれだけ大変な事か私には想像もつかない。



いくらしっかり者の姉とはいえ、不安だと思うし寂しいに違いない。



私の方も本当は寂しくて仕方ない。



姉が居なくなってこの広い部屋で一人で暮らすのかと考えたら、やっぱり寂しい。



だから、少しでも長く一緒に居たい。


0
  • しおりをはさむ
  • 19
  • 117
/ 74ページ
このページを編集する