心配しないで

6

今日も何もなく学校が終わり
葵と今日も勉強しようと話をしていたときに






ピリリリリ〜ピリリリリ〜ピリリ〜






「あ、ごめん。ちょっと電話出るね?」








私の携帯に電話がかかってくるなんて
珍しいな







携帯を見るとお母さんからだった
すごく嫌な予感がする







電話に出ると





「もしもし、麻央?」






「うん。どうしたのお母さん?」





「あのね麻央に言わなきゃいけないことがあるの。




実はね………。」


0
  • しおりをはさむ
  • 586
  • 235
/ 330ページ
このページを編集する