心配しないで

もしかして、私の姉とか名乗った人って陽菜さん?



「来た人の特徴覚えてますか??」





「特徴ですか…?
あまり背は高くなくて、真っ赤なリップを塗ってました。」






真っ赤なリップ……






陽菜さんの唇、真っ赤なリップを塗ってた





あ"ーもう!
私は幼稚園を囲っているフェンスを殴っていた






「山川さん?お姉さんがどうかしたんですか?」



「いや、どうもないです。
すみません、殴っちゃって。」




「大丈夫ですよ。
そんなんで壊れませんし。」



「ほんとすみません。
それではまた明日。」



もう一度謝ってから、幼稚園から離れた



0
  • しおりをはさむ
  • 586
  • 236
/ 330ページ
このページを編集する